オペラハウスとウォンバット

世界的にも暮らしやすいオーストラリアでワーキングホリデー

世界の中でも住みやすいとされているオーストラリアは、旅行だけでなく長期滞在の国としても人気が高く、働きながら留学が出来るワーキングホリデーで選ばれやすい国の1つです。またオーストラリアの最低基本時給は世界の中でも高時給である特徴も挙げられるので、フルタイム勤務で収入を得ながらその収入で、観光地を見て回ったり、異文化交流を楽しむことも可能となっています。
オーストラリアは移民を受け入れる傾向にあるため、様々な国と地域の人が集まり暮らしているので、様々な価値観があり、ワーキングホリデーでは本当の意味での異文化交流を体験することが出来るでしょう。
しかしいきなりオーストラリアに行き、ワーキングホリデーで働く、ということは出来ませんので、まずはエージェントに相談することが大切です。エージェントに相談することで、オーストラリアでの語学学校の紹介や申込の代理手続き、ホームステイ先の紹介、銀行口座開設の手伝い、ビザの申請代理など、ワーキングホリデーに関するサポートを受けることが出来ます。また現地でのサポートも行ってくれるエージェントも多くあるので、気兼ねなくワーキングホリデーを楽しむことが出来ます。
世界遺産も多く、映画のロケ地にもなるようなオーストラリアをワーキングホリデーで堪能してみてはいかがでしょうか。

ニュース

最新記事一覧

SITE MAP