オペラハウスとウォンバット

オーストラリアのワーキングホリデーに挑戦して貴重な体験をしよう

ワーキングホリデーは、日本とその制度の協定がある国において長期滞在が出来るシステムです。年齢などの条件が合い許可が下りれば、就労はじめ旅行や就学などが可能になります。現地で働きながら語学学校に通ったり、近隣へ旅行に出掛けるなどの体験ができます。就労が必須ではないので、それぞれのプランに合わせた体験ができます。そしてワーキングホリデーの行き先として人気があるのは、オーストラリアです。
オーストラリアはワーキングホリデーの協定先として歴史があり、受け入れ態勢も充分に整っている国です。英語圏の国として行きやすさがあり、英語習得を目的にワーキングホリデーを選ぶ方もいます。自然にも恵まれ観光スポットも多いため、暮らしやすさや旅行のしやすさでもおすすめの行き先となっています。国が違えば生活習慣や考え方も違うため、価値観が変わるなど大変貴重な体験となるでしょう。
ワーキングホリデーの目的は人それぞれに違いますが、その準備は大きく同様のステップになります。様々な申請手続きの他にも働き先や滞在先、学校の手配などたくさんの準備が必要です。分からないことばかりで心細くなりますが、エージェントに相談すればトータル的なサポートが受けられます。オーストラリアを専門に扱うエージェントなら、現地でのサポートも受けられます。何でも相談できますから、まずはエージェントを訪ねてみましょう。

ニュース

最新記事一覧

SITE MAP